松岡茉優、“親友”橋本愛からのサプライズに思わず涙

写真拡大

 2月14日、映画『リトル・フォレスト 冬・春』の初日舞台挨拶が都内で行われ、主演の橋本愛(19)、三浦貴大(29)、松岡茉優(19)らが登壇。親友である松岡の誕生日を橋本がサプライズでお祝いすると、松岡は思わず涙を見せた。

 橋本と松岡は、映画『桐島、部活やめるってよ』、朝ドラ『あまちゃん』で共演を果たしており、プライベートでも仲良しの様子。松岡は「橋本愛とは15、16歳で出会ったのですが、やっと一緒に笑い合えるシーンをいただけました」と喜びを語った。

 舞台挨拶の終盤、松岡の20歳の誕生日に橋本がサプライズで手紙を披露。「まだ出会って4年なのに、ずっと昔から知っている友人のようです。今までもこれからも本当に本当に大事な人。私も茉優の人生が輝くお手伝いをずっとしていくつもり。大好きです」と読み上げると、松岡は思わず涙。これに橋本は「あ、泣いちゃった」と応え、二人で満面の笑顔を見せた。

(撮影/桑原靖)