写真提供:マイナビニュース

写真拡大

昨年九州の大型商業施設「アミュプラザ」のファッションモデルに起用され大きな話題となったウルトラの母が、再び同施設のCMに登場することが明らかになった。

これまでのCMではイエローのロングコート、そしてまさかの水着姿を披露したウルトラの母。今回はトリコロールカラーのファッションに身を包んだ"パリジェンヌ"としてパリの街に登場する。さらに、凱旋門に腰掛け、エッフェル塔でダンス、パリの街を颯爽と闊歩するウルトラの母の姿に心奪われたのか、満を持して「史上最大のメンズモデル」ウルトラの父も参上。胸高鳴る2人のツーショットは、エッフェル塔を背にしたウルトラの母に、ウルトラの父がまさかの"壁ドン"をさく裂させるという、衝撃の展開が描かれている。

今回のCM制作も例に漏れず、ウルトラマンシリーズを手がけてきた円谷プロダクションの特撮制作陣が全面協力。ウルトラの母の「パリジェンヌの母」篇(15秒)に加え、「ピグモン・アントワネット」篇(15秒)も制作されている。こちらはマリー・アントワネット風に着飾ったピグモンが登場し、かわいい大変身の秘密は…「エストシラント?」(※「知らんと?」とは博多弁で「知らないの?」の意)呪文のような言葉とともに、ピグモンが強烈なウインクを披露している。CMの放送は、ともに3月1日より福岡エリアでスタートし、現在はYouTubeで先行公開。

(C)円谷プロ