奥田会長は留任、張社長は副会長に

【ライブドア・ニュース 9日 東京】 ─ トヨタ自動車<7203>は9日午後、新体制の人事を発表し、次期社長に渡辺捷昭・副社長(62)が昇格することになった。

 張富士夫・現社長(68)は副会長に昇進、奥田碩・会長(72)は留任。豊田章一郎・名誉会長(79)の長男、豊田章男・専務(48)は副社長に昇格する。今年6月の株主総会後の取締役会で正式決定する。

 ■渡辺 捷昭氏(わたなべ・かつあき) 慶大経卒。64年トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)。常務、専務を経て01年6月から副社長。愛知県出身。【了】

ライブドア・ニュース 常井健一記者