遺体標本技術で作製した200超の人体標本 ドイツで展覧会がスタート

ざっくり言うと

  • ドイツの博物館で18日から、200体以上の人体標本の展示会が始まる
  • 体液と脂肪を取り除く「プラスティネーション」という技術を使った
  • 物議を醸したが、裁判所は埋葬法には抵触しないとの判断を下している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング