写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンプレストは3月上旬、テレビアニメ「黒子のバスケ」を題材としたアミューズメント専用景品を、全国のキャラコミュヒロバにて投入する。

キャラコミュヒロバとは、キャラクターや作品が好きなファンが「集まって」「遊んで」「コミュニケーションを楽しむ」をコンセプトに展開する、アミューズメント施設。

今回投入するのは、2014年10月に池袋エリアのアミューズメント施設限定で登場した「黒子のバスケ 〜ひよこのバスケ〜黒バス祭り限定ぬいぐるみ」で、キャラコミュヒロバ限定アイテムとして全国展開する。同作中の「キセキの世代」の6人と誠凛高校の光「火神大我」が、ひよこのぬいぐるみになっている。

そのほかにも、同作のキャラクター「紫原敦」の好物のお菓子「まいう棒」にちなみ、「黒子のバスケ うまい棒」を商品化する。同商品は、ビッグサイズの外袋の中にオリジナルデザインパッケージのうまい棒が40個と、キャラクターシート3枚が入っている。

※一部、取り扱いのない店舗あり

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ制作委員会

(フォルサ)