KIREILABO 肌側綿100%ノンワイヤーブラジャー(モスターコ)

写真拡大

グンゼは2015年2月21日、「KIREILABO」から、綿なのに伸び縮みする新素材「肌側綿100%パワーネット」を使った「ノンワイヤーブラジャー」「樹脂ワイヤーブラジャー」を発売する。

洗濯絵表示はプリント加工で肌のチクチク軽減

「KIREILABO」は、やわらかく乾燥しやすいデリケートに変化した肌の悩みと向き合い、刺激や肌ストレスから守る、肌にやさしい肌着発想の下着ブランド。肌視点で「低刺激」「低い着圧」「蒸れにくさ」「動きやすさ」を追求し、快適で無理のないここちよさと自然の美しさを保つ。

同社が開発した「肌側綿100%パワーネット」は、ゴム糸と綿糸、ナイロン糸のうち綿糸のみが片側に現れるようにした伸び戻りに優れた新素材。

「ノンワイヤーブラジャー」の幅広の肩紐は、肩への食い込みを軽減し、脇高設計で脇から背中にかけて広い面積で包み込むため、背中をすっきり整え、ハミ肉による段差を目立ちにくくする。「タグが肌に当たってチクチクする」といった悩みにこたえ、洗濯絵表示はプリント加工で表示し、タグ自体をなくした。

「樹脂ワイヤーブラジャー」は、「驚くほどやわらかく、カラダの動きについてくる」樹脂ワイヤーを採用。バストを補正しながら、やさしく包み込む、ノンワイヤーに近いつけ心地だという。

どちらも、希望小売価格は1800円(税別)