どんな味か気になる…

写真拡大

東ハトは2015年2月9日、「暴君ハバネロ・チョコ盛」をコンビニルート限定で発売した。

激辛唐辛子「ハバネロ」を使ったスナック「暴君ハバネロ」だが、今回の商品は何と「チョコパウダーをかけて食べる」というもの。物珍しさで食べてみたという人がすでに続出している。

「味は...」「ほんまにあかん」不評の一方で...

ほろ苦チョコレートに少しハバネロをきかせた「魅惑のチョコパウダー」が別添されている。全て入れて袋をしっかり閉じてよく振れば、チョコレートの甘みの後にじわじわと「暴君ハバネロ」のウマ辛さが現れ、「はじめ甘くて、あと辛い」新鮮な刺激を楽しめる、という。スナックは通常のものと違い、生地の表面をギザギザにすることで、チョコパウダーがよく絡むように仕立てている。

発売直後にバレンタインデーがあったこともあり、ツイッターでは「食べてみた」報告が続出。

「これなら辛いのは苦手って人でもある程度は耐えられると思います。なお味は」
「うん、ハバネロとチョコを別々に食べた方が美味しいですね」
「チョコ味のハバネロはほんまにあかん」

など、やっぱり...という感想が相次いでいる。

ただ、一部

「ナニコレめっちゃ美味い!!!!!!!!!!通常のハバネロにチョコパウダーがかかっただけなのに食べやすい辛さも抑えられてる!!!!!!!!!!すごいこれ」
「痛いほどの辛さとチョコパウダーの甘さがここまでマッチするとはね。これがツンデレか......」

と、お気に召した人もいるようだ。

予想販売価格は150円前後。