あなたの貯金額はいくらですか/あなたの貯金はいくらですか(既婚・未婚別)

写真拡大 (全6枚)

 ニッセンは、同社が運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」で、1月22日〜29日の期間、会員835人に対して行った「節約に関する意識調査」の調査結果を公開した。

 貯金額について聞いたところ、既婚者・未婚者ともに「0〜100万円」が49.0%で最も多かった。また、「500万円以上」と回答したのは既婚者が26.8%だったのに対し、未婚者は半分の13.4%だった。「あなたは現在節約をしていますか」と聞いたところ、85.0%が「はい」と回答した。既婚者・未婚者別で見ると、既婚者の86.4%が節約をしているのに対し、未婚者は82.1%という結果になり、既婚者の方が節約に対する意識が高く、実際に貯金額も多い傾向にあるということがわかった。

 実際に何を節約しているかという質問に対しては、「食費」が63.3%で最も多く、節約する人が多いと思われていた「娯楽費」は、48.8%と半数以下にとどまった。また、食費を節約している人を対象に、「どのように節約していますか」と聞いたところ、「外食をしなくなった」が最も多く68.4%だった。次いで「より安い食材を買うようになった」が63.9%となった。

 外食の頻度について聞いたところ、「月に1回以下」が42.1%で最も多く、週に1回以上外食をする人は全体の75%以下となった。外食時の単価については「501〜1,000 円」が44.4%で最も多く、「2,000 円以下」が全体の80%以上を占める結果となっている。一方、自炊の頻度は、「毎日」が60.6%で最も多く、次いで「週に5〜6日(20.1%)」「月に1回以下」の人は6.2%だった。

 「節約をすることにパートナーや家族の理解はありますか」と聞いたところ、「ある」が 89.1%という結果となった。