「マイナビ2016」新CM発表会に出席した有吉弘行さん

写真拡大

就職情報サイト「マイナビ2016」の新CM発表会が2015年2月17日、明治神宮球場(東京都新宿区)で行われ、お笑いタレントの有吉弘行さん(40)が出席した。社会を生き抜く処世術として「悪びれずにウソをつくこと。平気でウソをついて欲しい」と語るなど、就活生へアドバイスを送った。

始球式ではナイスピッチングを披露

18日から放送される新CMは、有吉さんが野球場でヤジを飛ばしながらもひいきのチームを応援するという内容。三上隆次マイナビ編集長は「頑張れ、大丈夫と都合のいいことだけではなく、厳しいことを言ってほしいと有吉さんを起用した」と話す。

16年卒業予定の学生が繰り広げることになる就活は3月に採用情報が解禁され、例年よりスケジュールが短い。面接の場で、短時間でアピールする方法を聞かれた有吉さんは「緊張するなら笑っていればいいんじゃないですか。いい人そうに見えますから」とアドバイス。さらに「面接官も飽きてるだろうし、ちょっとぐらい失敗した方が印象に残る」と付け加えた。

この日は「就活始球式」も行った。広島出身で大のカープファンとあって、投球前には「ビジターなんでマウンド荒らしておこうかな」と不敵に語っていたが、本番ではバッターの就活生から見事空振りを奪うナイスピッチングを披露。「今のは100点ですね」と自画自賛した。