梅津泰臣のうすい本

写真拡大

アニメ雑誌『アニメスタイル』のイベント「梅津泰臣WORK&STYLE」にて限定販売された小冊子「梅津泰臣のうすい本」が、2月20日(金)一般発売されることになった。

梅津泰臣さんは、アニメーション監督として知られ、成人向けOVA『MEZZO FORTE』や、TVアニメ『ガリレイドンナ』、『ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル』などの作品を手掛けるクリエイター。

代表作の成人向けOVA『A KITE』がハリウッドで実写映画化されるなど、国内外で評価されている。

アニメーション界の鬼才が放つ、薄いけど濃い本!


本書には梅津泰臣さんが、企画進行中の劇場アニメ『KISS AND CRY』のために描いたキャラクター原案、イメージボードをすべて収録。

梅津泰臣のうすい本



60枚を越えるイメージボードは、緻密に描かれ、見応え満点の内容となっている。そのタイトルどおり、ページの少ない薄い本だが、非常に内容の濃い1冊に仕上がっている。

なお、本書は一般書店での取り扱いはなく、Amazonとアニメスタイル ONLINE SHOPのみの販売となっている。アニメスタイル ONLINE SHOP では他にも一般書店やAmazonでの取り扱いのない『カードキャプターさくら』資料集、「少女革命ウテナ画集 The hard core of UTENA」なども販売されているので、この機会にチェックしておきたい。

梅津泰臣のうすい本