妊活中をまとめた、鈴木おさむさん作動画『大島美幸 妊活ダイアリー』が愛が溢れすぎてホロリとくる―わずか1日で50万再生

写真拡大

 放送作家の鈴木おさむさんとタレントの大島美幸さんが2月15日に、昨年5月からの“妊活”を実らせ、大島さんが妊娠6か月であることを発表しました。出産は2015年6月を予定しているそうです。

【関連:問題です、次の読み方を答えなさい⇒「真九州」「明日」「音」】

大島美幸 妊活ダイアリーより

■大島さん3度目の妊娠

 このことを発表した鈴木さんのオフィシャルブログによると、大島さんの妊娠はこれが3度目。これまでの2回は自然妊娠で、2度目は双子だったそうですが、2度とも流産してしまったそうです。

 そして今回の3回目は、当初タイミング法を行っていたそうですが、鈴木さんの精子の運動率があまりよくなかったことが分かり、医師のすすめもあって秋から人工授精を開始。それが功を奏して妊娠することができたそうです。

このことについて鈴木さんはブログにこんな事も綴っています。

“妊娠出来なかったり、流産してしまったりするのも男性にも結構理由があることとか分かったりしました。
僕も自分の精子の状態を知ってから、食事や生活の面で変えたことや意識したことも沢山あります。
だから、その現実をもっと多くの男性に知ってほしいなと思ったりしてます。”

■人工授精による妊娠は「隠すことではない」

 今回の妊娠が人工授精によって授かった命である事を公表することについては、周囲から止める声も上がったそうですが、これまで『妊活』を世間に公表している経緯から、「隠すことではない」という考えを説明。

 また、人工授精での妊娠については、こんな強い思いも綴っていました。

“何かの力を借りての妊娠でも、その時にお互いを愛しむ気持ちがあるかどうかが大切であり、だから、罪悪感もなければ、後ろめたい気持ちもまったくありません。”

■妊活決意から妊娠までをまとめた動画が46万再生突破

 妊活を決めたのは2013年。そこから大島さんは、24時間テレビのマラソンランナー、そして映画の主演という二つの大仕事こなし、2014年5月にようやく『妊活休暇』に突入しました。

 24時間テレビのランナーでの減量、そして映画の役作りのための急激な増量。いくら妊活休暇を決めてからの、決意の仕事だったにしても、見守る鈴木さんは気が気ではなかったようす。

 そんな妊活決意から大島さん妊娠までの歩みをまとめた動画『大島美幸 妊活ダイアリー』を、妊娠を発表した翌2月16日に鈴木さんがブログで紹介しています。

大島美幸 妊活ダイアリーより

 動画では、鈴木さんが大好きな曲だという、竹内まりやさんの『輝く女性(ひと)よ!』(特別に許可を得た上で使用しているそうです)に乗せて、鈴木さんが撮りだめた大島さんの写真を4分30秒にわたり紹介しています。

 この動画は2月16日に公開されて以来、急激に再生数を伸ばし、わずか1日で50万回再生を突破。二人の優しい愛の軌跡に、心ゆさぶられる人が多いようです。
鈴木さんは「ぜひ見て下さい!」と動画説明で紹介しています。

参考・引用
鈴木おさむさんオフィシャルブログ