平愛梨 『呪怨』ファイナルの主演に抜てき「信じられなかった」

写真拡大

 2月17日、映画『呪怨−ザ・ファイナル−』の制作発表会見が都内にて開かれ、女優の平愛梨(30)が主演を務めることが明らかになった。

 平は、「究極の怖がりなので、信じられないです。今日おはらいして、実感が湧いてきた。怖い怖いと言っていられない。やらなきゃなという気持ちです」と話すと、落合正幸監督も「見終わった人が、トラウマになるようなシーンをいっぱい作りたい。3日間は眠れないぐらいにしたい」と、強く意気込んだ。

 『呪怨−ザ・ファイナル−』は、6月20日より全国にて上映される。

(撮影/小山伸正)