16日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領を批判するビラがまかれたことを受け、韓国警察が捜査に乗り出した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は朴大統領。

写真拡大

2015年2月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を批判するビラがまかれたことを受け、韓国警察が捜査に乗り出した。

【その他の写真】

同日午後2時ごろ、大邱市寿城区泛魚洞にある与党セヌリ党の大邱市・慶尚北道支部前の道路で、男女3人が朴大統領を非難するビラをまいて逃走した。

A4サイズのビラの表面には、朴大統領が北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記と並んで写った写真とともに「朴槿恵も国家保安法を徹底的に捜査しろ!」「自分たちがやれば平和活動、他人がやれば従北・反国家行為」などと書かれており、裏面には「チョン某氏のスキャンダルを隠すため公安政局を作るのか」「元世勲(ウォン・セフン)前国家情報院長の政治介入、選挙介入は有罪、懲役3年実刑!強引に奪った大統領の座を返せ!」などと書かれていた。

また、下の方にはセウォル号事件の犠牲者追悼を象徴する黄色いリボンの絵とともに、「このビラは海外同胞と全国8道の市民が共同で制作した」と書かれていたという。警察は目撃者の証言などを基に、3人の身元の特定を急いでいる。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「大統領の悪口を言ったら捕まるの?」
「これがなんで捜査の対象なのか…。どの法律に反しているのか知りたい」
「北朝鮮に向かってビラをまくことは罪にならないのにね」

「常識ある市民がたくさんいて良かった!」
「朴大統領の笑顔を見ると、金正日のことをかなり気に入っていたことが分かる」
「書かれていることは事実だし、これは表現の自由に該当する。なんで逮捕しようとするの?」

「正しいことを指摘した人が逮捕される国って…。本当に話題の尽きない面白い国だ」
「ビラをまいた人たちは人として正しいことをした。イスラム国へ行って人質を救出してきたくらい素晴らしい」(翻訳・編集/堂本)