『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』公式サイトより

写真拡大

士郎正宗さんによるサイバーパンクSF漫画の金字塔を原作とするアニメ『攻殻機動隊ARISE』のTVシリーズが、『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE(オルタナティヴ アーテキテクチャ)』として、4月からTOKYO MX、BS11ほかで放送開始される。

2013年から2014年にかけて劇場上映されてきたアニメ版の新シリーズ『攻殻機動隊ARISE』のTV放送にあたって、これまでの再編集版に加え、完全新作エピソードも放送。

発表にあたって、TVシリーズの公式サイトも公開された。

「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」 TVCM15秒Ver



新劇場版に新アニメシリーズ


『攻殻機動隊』は、士郎正宗さんが1989年から連載していた漫画作品。これまで、1995年と2004年に押井守さんが劇場アニメーション化、2002年から神山健治さんがTVアニメーション化を手がけるなど、何度もメディアミックスされながら長く愛され続けてきた。

『攻殻機動隊ARISE』は、2013年から新たに始動したアニメの新シリーズ。全4部からなるエピソードでは、これまで語られてこなかった公安9課の結成以前が描かれている。

2015年初夏には新たに劇場版として『攻殻機動隊 新劇場版』が上映されることに加え、TVシリーズとして放送されることが発表されていた。

今回、正式タイトルも発表されたTVシリーズ『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』は全10話となり、これまでの4作を前後編として再編集した8話に加え、新作エピソードの2話が加えられて放送される。