小泉純一郎元首相 エネルギー政策を批判「原発は時限爆弾抱えた産業」

ざっくり言うと

  • 小泉純一郎元首相は17日、原発の再稼働を目指す政府の姿勢を批判した
  • 「原発はいつ爆発するかわからず、時限爆弾を抱えたような産業だ」と述べた
  • 「原発は安全で最もコストが安く、クリーンというのは全部ウソ」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング