先週出場の無かった松山だが、14位をキープ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ」終了時の男子世界ランキングが発表された。
中嶋常幸が語る、松山英樹の強さを支える武器
 同大会で今季初優勝を挙げたブラント・スネデカー(米国)が先週の63位から31位にジャンプアップ。復帰2戦目で4位タイに入ったダスティン・ジョンソン(米国)は21位に浮上している。
 上位勢は20位まで変動は無かった。先週出場の無かった松山英樹も14位をキープしている。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.35pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(7.34pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.33pt)
4位:ジェイソン・デイ(6.81pt)
5位:アダム・スコット(6.80pt)
6位:ジム・フューリク(6.13pt)
7位:セルヒオ・ガルシア(6.05pt)
8位:ジャスティン・ローズ(5.88pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.50pt)
10位:マット・クーチャー(4.98pt)
14位:松山英樹(4.27pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】脆く怖いからこそ、勝利が光る
アダム・スコットがパパ!長女が15日に誕生
「Will you marry me?」ツアーも全面協力したプロポーズ大作戦