今度のベルギーチョコソフトは「大人向け」

写真拡大

ミニストップは2015年2月6日から順次、「プレミアムベルギーチョコソフト」を期間限定で販売開始している。

同社のフレーバーソフトクリームの中で売上、人気ともにNo.1の「ベルギーチョコソフト」をさらに進化させた商品。02年から毎年販売してきたが、バレンタイン時期にあわせた販売は初という。

「いつものよりこっち派」「フルーツは不要!」あんずの香りで好き嫌い分かれる

コンセプトは「おとなが満足するベルギーチョコソフト」。チョコレート世界競技会「ワールド チョコレート マスターズ2007」で総合優勝したショコラティエの水野直己氏監修で、同氏が作るチョコレート「杏と塩」をもとに開発した。

カカオ分70%の濃厚なクーベルチュールチョコレートにあんずの香りを加え、従来のベルギーチョコソフトとはちょっと違った味わいが楽しめる。

コーンはソフトクリームと同じベルギー産チョコレートを配合し、さらに塩を加えたワッフルコーンを使用している。

今回は一風変わった「ベルギーチョコソフト」になっているようだが、評判は上々。ツイッターでは、

「ミニストップのベルギーチョコソフトうめーな ワッフルコーンが今回は変わっていいな」
「しっかりチョコ味してるのに重たくない、どこかフルーティー」
「あんずの風味がうんまー。例年のベルギーチョコソフトより断然こっち派!ほろ苦いワッフルコーンとよく合う」

など、絶賛が相次いでいる。

ただ、ベルギーチョコソフトファンからはこんな声も。

「あんずフレーバーって前からだっけ?美味しいけどただのチョコレートでいいのにな...」
「おいしかった。でも、あんずの風味が加わっていて、個人的には通常のベルギーチョコソフトの方が好みではある。コーンの形は、プレミアムの方が良いかも」
「今年のベルギーチョコソフトはアンズの香りが付いててダメ。濃厚チョコを堪能したいときにフルーツのにおいって邪魔でしかないわ」

販売期間は「バレンタインをはさむ約1か月間」とのことで、気になる人は早めに買いに行こう。価格は270円。