3色を使い分けできる

写真拡大

サンワサプライは2015年2月13日、3色レーザーポインター「LP-GBR1005」を発売した。

状況に応じてカラーを使い分け

緑色、青色、赤色のレーザーを選んで使える。照射中はレーザー色に応じた通電表示ランプが点灯するので暗い部屋でもわかりやすく便利。

緑色光のレーザーは、人間が最も認識しやすいとされている555ナノミリの波長に限りなく近く、視認性が高い。赤色光と比べ約8倍の明るさで、200メートル先まで照射でき、広いホールや会議室でも十分視認できるという。

青色光のレーザーは約50メートル先まで照射でき、クールでスタイリッシュな印象を演出する。他の人とは少し違った「印象に残るプレゼン、講演を行える」。

赤色光のレーザーは、100メートルまで照射できる。緑色光に比べ約12分の1のエネルギーで済む省エネタイプで「普段使いに最適」。

連続照射時間はそれぞれ緑色光レーザーが約2時間、青色光レーザーが約5時間、赤色光レーザーが約25時間。

サイズは幅18ミリ、奥行き177ミリ、高さ16ミリ。クリップが付いているので胸ポケットに入れたりファイルに取り付けて持ち運びができる。電源は単4アルカリ乾電池2本。

価格は3万8664円。