可愛いアニマルたちがデフォルメされた戦車を駆る

写真拡大

ソニー・ミュージックエンタテインメント(東京都千代田区)のソーシャルアプリプロジェクト「hubbub party(ハバブパーティー)」は、たゆたう(東京都新宿区)との共同製作ゲームアプリ「アニマルパンツァー」Android先行ベータ版を2015年2月6日にリリースした。基本プレイは無料、アイテム課金制。

iOS版は事前登録受付中 戦車製造に必要な「エメラルド」プレゼント

可愛いアニマルを操作する「アニマル戦車バトル」。豊富なキャラクターが登場し、「4対4」のチーム戦を、「チャットシステム」で仲間と連携しながら、「デスマッチ」や「フラッグバトル」などの様々なルールでバトルして楽しむ。

第二次世界大戦で戦場を駆けめぐった戦車がデフォルメされて登場。「前進」「後退」「攻撃」など、画面上の操作パネル「信地(しんち)マーカー」を使い、指一本で直感的に動かせる。アニマルたちはイベント参加で入手できる衣装で着替えできる「アバターシステム」を実装する。

iOS版については事前登録を開始しており、配信開始日までの受付期間内に登録したプレイヤー全員に、戦車製造に必要なアイテム「エメラルド」が1個プレゼントされる。Android先行ベータ版のプレイヤーにも配布される。Android4.0.3、iOS7.0以降対応。