宮崎駿監督 フランスの銃撃事件を受け「異質の文明風刺」に持論述べる

ざっくり言うと

  • フランス週刊紙銃撃事件を受け、宮崎駿監督が風刺画に持論を述べた
  • 異質の文明が崇拝しているものを、風刺画の対象にするのは間違いと話した
  • まずもって自国の政治家にやるべきと指摘もした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング