アラブの春が裏目に? 内戦状態のリビアは「イスラム国」の格好の標的に

ざっくり言うと

  • 「イスラム国」が中東・北アフリカ情勢を利用して勢力を拡大している
  • 「アラブの春」により内戦状態になったリビアは格好の標的となったと指摘
  • 内戦の過程で戦闘的なイスラム勢力の台頭や銃器の氾濫も好条件となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング