ウクライナ 停戦で重火器撤去が焦点に 親ロシア派との緊張続く

ざっくり言うと

  • ウクライナでは17日に重火器の前線からの撤去開始期限を迎える
  • 政府軍と親ロシア派武装組織のにらみ合いが続けば停戦自体が揺らぎかねない
  • 重火器撤去の手続きに影響しそうなドネツク州では緊張が続いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング