論争を呼んだ火星の「人面岩」 新技術で「ただの山」だと判明

ざっくり言うと

  • NASAは1976年、「人間の頭部にそっくりの地形」を撮影したと発表
  • 「人面岩」と呼ばれ、「文明の痕跡では」などと論争が続いた
  • 今世紀、新開発の探査機で精細に撮影したところ「ただの山」と判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング