中高生への薬物に関する意識 半数以上が危険ドラッグを「入手できる」

ざっくり言うと

  • 首都圏の中高校生を対象に、薬物に関する意識調査の結果を発表
  • 半数以上が危険ドラッグを「入手できる」と考えていることがわかった
  • 危険ドラッグをめぐっては、若年層への浸透が問題となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング