写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2014年8月に発売されたバンダイのアクションフィギュア『ULTRA-ACT ウルトラマンティガ(マルチタイプ)』が、2015年6月に再販されることが決定し、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどで予約受付がスタートしている。価格は4,104円(税込)。

「ウルトラマンティガ」は、1996年に放送された特撮TVドラマ『ウルトラマンティガ』の主人公マドカ・ダイゴ隊員が変身するウルトラ戦士。2014年8月に発売された『ULTRA-ACT ウルトラマンティガ(マルチタイプ)』は当時の新規造形として立体化され、本商品で「ULTRA-ACT」の歴代ウルトラマンが出揃っている。可動域が飛躍的に向上し、頭部にクリアパーツを使用。特徴的な頭部や目も完全再現されている。また、ゼペリオン光線のエフェクトも付属し、劇中のさまざまなシーンでディスプレイすることができる。セット内容は本体に加え、交換用手首各種、必殺技エフェクト×2、交換用プロテクター、交換用カラータイマー。

なお、現在「プレミアムバンダイ」では、2015年6月発送予定の『ULTRA-ACT ウルトラマンティガ スカイタイプ&パワータイプ』(9,180円/税込)の予約受付も実施されている。

「ULTRA-ACT」は、円谷プロダクション作品のキャラクターデザインを最大限考慮した可動機構により、理想的体型(ACTOR)と高いアクション性(ACTION)を両立させたアクションフィギュアシリーズ。これまでに数々のウルトラヒーローやウルトラ怪獣、さらにはグリッドマンなどもアクションフィギュア化されている。

(C)円谷プロ