<AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ 3日目◇14日◇ペブルビーチGL(6,816yd・パー72)他>
 カリフォルニア州にあるペブルビーチゴルフリンクスなど3コース(スパイグラスヒルGC(6,953yd・パー72)、モントレーペニンシュラCC(6,867yd・パー71))で開催中の、「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」は予選ラウンドの3日間を終了。決勝ラウンドは18ホールのみで争われ、ペブルビーチゴルフリンクスが舞台となる。
 首位に立ったのはトータル18アンダーまでスコアを伸ばしたジム・フューリク(米国)。1打差のトータル17アンダーの2位タイにはマット・ジョーンズ(オーストラリア)、ブラント・スネデカー(米国)、トータル16アンダーの4位にニック・ワトニー(米国)が入っている。
 トータル1アンダーの109位タイから今季の初の予選通過を目指した今田竜二だったが、この日はモントレーペニンシュラCCで5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“71”とスコアを伸ばせず、トータル1アンダー118位タイで予選落ちとなった。
【3日目の順位】
1位:ジム・フューリク(-18)
2位T:マット・ジョーンズ(-17)
2位T:ブラント・スネデカー(-16)
4位:ニック・ワトニー(-16)
5位:ケビン・チャペル(-14)
6位T:アンドレス・ゴンザレス(-13)
6位T:ジョン・カーラン(-13)
6位T:パット・ペレス(-13)
6位T:ダニエル・バーガー(-13)
10位T:ジェイソン・デイ(-12)他
118位T:今田竜二(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>