錦織圭とマイケル・チャン氏がテニス界で味わってきた「人種差別」

ざっくり言うと

  • 錦織圭とコーチのマイケル・チャン氏は人種差別を受けてきたという
  • 観客はアジア人を軽視し、2013年の全仏オープンでも大ブーイングを浴びた
  • 早朝にドーピング検査担当者が突然現れるなどの嫌がらせを受けることも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング