ボルトが2017年の世界選手権を最後に現役引退の意向を固める

ざっくり言うと

  • ウサイン・ボルトが2017年に引退する意向を固めたことが14日、わかった
  • リオ五輪で引退する意向だったが、17年の世界選手権までの現役延長を表明
  • 200mでも世界記録を保持しているが、選手権では100mへの出場に集中する考え

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング