親とはぐれて迷い込んだ子クジラ 瀬戸内海をさまよう

ざっくり言うと

  • 瀬戸内海で、2014年10月頃から子どものザトウクジラが頻繁に目撃されている
  • 親とはぐれ迷い込んだとみられるが、3か月近く回遊する例は珍しいという
  • 船舶との衝突事故や、定置網に引っかかる危険もあると漁師らは苛立っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング