愛すべき「クソゲーム」ファミコンソフトランキング

ざっくり言うと

  • 愛すべき「クソゲーム」ファミコンソフトランキングを発表している
  • 1位は「たけしの挑戦状」、次いで「スペランカー」、「いっき」の順だった
  • 「たけしの挑戦状」は、妻子持ちのサラリーマンが宝探しをするというもの

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング