トゥアレグV6 アップグレードパッケージ(タングステンシルバーメタリック)

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年2月10日、同社のフラッグシップモデルであるプレミアムSUV「トゥアレグ(Touareg)」を4年ぶりに刷新し、発売した。

「V6」「V6 アップグレードパッケージ」の2モデル

ラインアップは、標準グレードの「トゥアレグV6」(637万円)と上級グレードの「トゥアレグV6 アップグレードパッケージ」(686万円)の2モデルで、いずれも自然吸気3.6リッターV6エンジン、8速オートマチックトランスミッションを搭載する。

エクステリアは、フロント、リヤ、サイド部分にクロームパーツをほど良くあしらい、よりエレガントで高級感あふれるデザインに。ボディーカラーは、5色の新色を含む全8色。視界が高く、ゆったりとしたインテリアには、センターコンソールに専用開発の8インチ純正ナビ「RNS850」を標準装備した。

安全面では、プリクラッシュブレーキシステム"フロントアシストプラス"や、自動ブレーキで追突による二次被害を軽減するマルチコリジョンブレーキ、全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール"ACC"が全車に標準装備された。

アップグレードパッケージのみの装備として、運転席と助手席ともにシートヒーターを備え、8方向の調整をスイッチ1つで行える電動式レザーシートや、レーンディパーチャーワーニングシステム"レーンアシスト"、レーンチェンジアシストシステム"サイドアシスト"などが用意されている。また、インテリア・シートカラーを、チタンブラック、コーンシルクベージュ、ナチュナルブラウンの3種類から選べる。