U23女子代表の高倉監督「本気で上を目指せと言い続けるつもり」

写真拡大

 U−23日本女子代表の高倉麻子監督は13日、スペインで行われるラ・マンガU−23女子国際大会に向けた代表メンバーを発表した。

 会見に出席した高倉監督は、なでしこジャパンの連覇がかかる今夏の女子ワールドカップを見据え、「次のなでしこを担う世代ですので、いい経験ということではなく、チャンスがあればカナダのワールドカップに一人、二人送り込めるように実戦の場にしたいと考えている」とコメント。「なでしこに向かいたいという強い思いを、グラウンドで出して欲しい」と期待をかけた。

 昨年、U−17女子ワールドカップで日本を初優勝に導いた同監督。「今回選んだ選手たちがグラウンドにどういう雰囲気を持ってくるかは、行ってみないとわからない。ただ、なでしこでのポジションが欲しいと、本気で掴もうとしていないように感じている。そこが、なでしこの若手が育っていないということだと思う」と厳しい言葉も口にする。「とにかく、持っているものは高いので、本気で上を目指せとは言い続けるつもりです」と、メンバーへの発奮を求めた。

 U−23日本女子代表は、2月26日にアメリカ、28日にスウェーデン、3月2日にノルウェーと対戦する。