宮原知子が四大陸選手権でシーズンベストを更新し首位発進

ざっくり言うと

  • フィギュアスケートの四大陸選手権で13日、女子SPが実施された
  • 16歳の宮原知子が、シーズンベストを更新する64.84点をマークし首位発進
  • 全日本選手権2位の本郷理華も、シーズンベスとなる61.28点で3位に入った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング