『シグナル』 ©2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved

写真拡大

映画『シグナル』が、5月から東京・TOHOシネマズ新宿で公開される。

【もっと大きな写真を見る】

同作は、昨年の『サンダンス映画祭』などで注目を集めたSFスリラー映画。マサチューセッツ工科大学(MIT)に通うニックが、ハッキングを仕掛けてきた謎の人物「ノーマッド」の正体を探るために訪れたネバダで何者かに拉致され、やがて政府の研究施設に監禁されてしまうが、脱出を試みる中で思いもよらない力を発動するというあらすじだ。

「何か」に感染したことで施設に監禁される主人公のニックを演じるのは、『マレフィセント』の出演で知られるほか、2017年公開予定の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作にも出演しているブレントン・スウェイツ。施設の研究員によって昏睡状態にさせられるニックの恋人・ヘイリー役をオリヴィア・クック、ニックやヘイリーを施設に監禁する研究員役を、『マトリックス』などのローレンス・フィッシュバーンが演じる。メガホンをとるのは、『ブロークンシティ』などに参加してきたウィリアム・ユーバンク。

なお、今回公開された劇中写真には横転したトラックの前に立ち尽くすニックの足が、熱を持って変形している様子が写し出されている。