ペブルビーチゴルフリンクスで開催されている「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の初日。1人の米ツアー選手がガールフレンドへのプロポーズを成功させた。
シード復帰を目指す今田竜二、今週の相棒は盟友プロゴルファー
 舞台は数多のドラマを演出してきたペブルビーチGLの18番グリーン。今季から下部ツアーから出場権をつかみ、今季PGAツアーに参戦しているマーク・ハバード(米国)は初日を“72”で終えると、グリーンサイドにいたガールフレンドのメーガン・マクリーさんに歩み寄り、ひざまづいて結婚指輪を差し出した。
 マクリーさんは驚きを隠せない様子だったが、答えはもちろんYES。2人は抱き合って喜びを表した。風光明媚なロケーションで成功させた一世一代の大勝負にギャラリーも拍手と歓声で祝福。ツアー選手による激しい戦いが行われる舞台に、幸せなムードが広がった。
 ところで、このシーンはPGAツアーのホームページでも動画で公開されている。さらに、18番グリーンの電光掲示板にはハバードがホールアウトすると「Meghan Will you marry me?」の文字が躍った。実はハバードから話を聞いたPGAツアーもこのプロポーズ大作戦に全面協力。ニクい演出で2人の晴れ舞台を彩った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>