カップで楽しめるチャーハン

写真拡大

日清食品は2015年2月2日、「出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン」を発売した。

「カップヌードルごはん」などで知られる「日清のごはんシリーズ」の新商品。即席めんのロングセラー「出前一丁」の味をチャーハンで再現したもので、ネット上では「ウマい!」の声が相次いでいる。

「ラーメンライスっぽい」「おじやって感じ」との声も

「出前一家が営むラーメン屋『出前屋』を手伝う出前坊やのために、出前ママが『秘伝のごまラー油』を使ったチャーハンを作る」という設定のもと、そのチャーハンを即席カップライスで商品化した。

しょう油味をベースにたまごとチャーシューを炒めた風味を加えて香ばしさを演出。水を入れて電子レンジで調理し、仕上げに別添の「秘伝のごまラー油」をかけると、「出前一丁」の味を「カップチャーハン」として楽しめる。

ネット上では、「出前一丁のチャーハンうまぁぁぁ!!」「出前一丁のカップチャーハンに感動した...」など、絶賛が多くみられる。

味は間違いないようだが、

「美味しいけど なんていうか、ラーメンライスを食ってるというか、チャーハンの味付けにラーメンのスープを使った感じ」
「チャーハンというかおじやという感じだったけどそれなりにうまかった。出前一丁おじやって名前にした方が売れるんじゃないかと思った」

と、「チャーハンと呼ぶには...」という意見もあった。

「品切れ続出」との噂もあり、気になる人は見かけ次第購入することをオススメする。

希望小売価格は220円(税別)。