親子で共同経営者となる「独立」が増加 ゆとり世代の価値観が影響?

ざっくり言うと

  • 1990年前後生まれの「ゆとり世代」で、親子による独立が増加しているという
  • サラリーマンの悲哀を知った世代の親と、共同して独立・開業する事例がある
  • 背景には、相互に支え合う「水平協働」という価値観の変化も指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング