shutterstock_152279609

写真拡大 (全3枚)

1年の中で最もさむ〜いこの時期。

布団のぬくもりが恋しくて、「あと5分」「あと10分」と時計とにらめっこしながら二度寝してしまいますよね。

「そういえば、小さい頃は『起きなさい!』ってお母さんに怒られてたっけ……」

そこで今回は、朝がちょっと苦手なあなたでも、シャキっと起きる方法をご紹介しますよ。

 

■まるでお母さん!? 目覚めるまで起こしてくれるアプリを発見!

『Ohayo! 目覚まし』は、Twitterと連動した新タイプの目覚まし時計&コミュニケーションツール。

「明日は出張だからいつもより2時間も早く起きないと……」

そんなときは、「設定」から起きる時間を入力しましょう。曜日別に時間を設定できるので、うっかりオフの日にアラームが鳴る心配もありませんね。

あなたが起きる時間になると、他のOhayo! ユーザーからの「おはよう」メッセージやPUSH通知のアラームで起こしてもらえますよ。「起きた」と通知するまでメッセージが送られてくるなんて……ある意味お母さんより怖いかも!?

 

■あなたが「お母さん」代わりになることも!

「起こす」をタップすると、他のユーザーが何時に起きたいのかチェックすることができます。あなたも「おはよう」とメッセージを送ってみてはいかがですか?

ちなみに、相手のプロフィールはTwitterで確認することができるので、安心ですよ。

もちろんアプリを起動していなくても、アラームは通知されるので、うっかり忘れることがありません。あなたもiPhoneの標準アラームと併用して、寒〜い冬の朝を乗り切りましょう!