「世界の美しい廃墟」

写真拡大

デザイン書などの出版を手がけるの「パイ インターナショナル」(東京都豊島区)は、世界各国の廃墟の写真集「世界の美しい廃墟」を2015年2月12日に発売した。

アメリカのホテル、イタリアの城、フランスの工場、日本の旅館、旧ソ連時代の建造物。オフィスビル、礼拝堂、ラブホテルといった世界各国の廃墟と、そこに漂う時間の流れと静寂までも捉えたようなトマ・ジョリオン氏の廃墟写真約150枚が1冊にまとまった。廃墟好きでなくとも魅了される美しさだという。

ジョリオン氏は1976年、パリ生まれ。4x5サイズのカラーネガフィルムを用いて、都市の廃墟や放棄された建築物を撮影している。

206mm×297mm、フルカラー212ページ。価格は2800円(税抜)。