写真提供:マイナビニュース

写真拡大

結婚式場選びの口コミサイトを運営するみんなのウェディングはこのほど、「夫婦の記念日」についてアンケート調査を実施、結果を公表した。

同調査は2014年10月31日〜11月9日、みんなのウェディング会員の既婚者を対象に、「みんなのウェディング」サイトにて実施。回答属性は、女性 93.7%、男性6.3%で、有効回答数は695だった。

○約6割が「休暇をとりたい/とってほしい」意向がある

「結婚記念日に、自分、もしくはパートナーが休暇をとったことがありますか」という質問については、「休暇をとったことがある」は約3割(30.2%)。さらに、「休暇をとったことはないが、早く帰った(帰ってきた)ことがある」(17.9%)と合わせると、約半数が結婚記念日を意識した行動をとっている。

一方、「休暇をとったことはない」は51.9%となった。また、「結婚記念日に、自分、もしくはパートナーが休暇をとり、一緒に過ごすことについてどう思いますか」という質問では「とってみたい」(30.8%)、「どちらかといえばとってみたい」(31.8%)を合わせて、約6割(62.6%)が結婚記念日に休暇をとってみたい意向があることがわかった。

「結婚記念日に、自分もしくはパートナーが休暇をとり、一緒に過ごすこと」についての本音コメントは、"休暇をとってすごしたい派"は、「毎日仕事に追われているので、その日はゆっくりお休みをとって、温泉旅行にでも出かけたいから」(20代女性・香川)、「結婚記念日くらい休みとっていいじゃないか。日本はなんでそういう習慣がないのか」(30代男性・長崎)。

"どちらでも/臨機応変派"は、「その日でなくても他の休日にお祝いしているからどちらでも良い」(30代男性・神奈川)、「仕事休んでまでは……と思わないので。夜ご飯一緒に食べられたら十分です」(30代女性・大阪)などが寄せられている。

(エボル)