宇野昌磨が四大陸選手権男子SPで2位発進 史上最年少優勝なるか

ざっくり言うと

  • フィギュアスケート四大陸選手権男子SPで12日、宇野昌磨が2位となった
  • 宇野はシニアの主要国際大会はデビュー戦となったが、88.90点をマークした
  • 今大会で優勝すれば本田武史氏の記録を塗り替え、史上最年少王者に輝く

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング