<タイランドクラシック 初日◇12日◇ブラックマウンテンGC>
 欧州ツアーとアジアンツアーが共催する今年からの新規大会「タイランドクラシック」がタイのブラックマウンテンGCを舞台に開幕。その初日、日本から参戦している小田孔明は3連続バーディを含む5バーディ・3ボギーの2アンダー。40位タイで今季初戦の初日を終えた。
 もう1人日本から参戦している川村昌弘は、前半だけで4つのバーディを奪う猛チャージ。後半は1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせなかったものの、トータル4アンダー。首位と4打差の14位タイにつけている。
 トップに立ったのはマイケル・ホーイ(北アイルランド)。全18ホールでパーオンに成功したホーイは、前半後半ともに4つずつバーディを奪い8アンダーで混戦を抜け出した。
【初日の結果】
1位:マイケル・ホーイ(-8)
2位T:ハン チェン・ヤオ(-7)
2位T:カルロス・ピゲム(-7)
2位T:キラデク・アフィバーンラト(-7)
14位T:川村昌弘(-4)
40位T:小田孔明(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>