米南部で行われていた黒人リンチの実態 新たな調査で判明

ざっくり言うと

  • 米南部で1950年までに4000人近い黒人がリンチされていたと調査で判明した
  • 73年間にわたり、1週間に平均1人以上が殺されていた計算になる
  • 現代の人種差別問題は、米国の暴力の過去に根差すものだと研究者は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング