●月の娘と森の娘

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)2015 イク二ゴマモナカ/ユリクマ二クル

<キャスト>

百合城銀子:荒川美穂
百合ヶ咲るる:生田善子
椿輝紅羽:山根希美
ライフ・セクシー:諏訪部順一
ライフ・クール:斎賀みつき
ライフ・ビューティー:山本和臣
泉乃純花:小倉唯
百合園蜜子:悠木碧
百合川このみ:小清水亜美
針島薫:日笠陽子
箱中ユリーカ:井上喜久子
椿輝澪愛:遠藤綾
鬼山江梨子:伊瀬茉莉也
赤江カチューシャ: 伊藤美来

●ストーリー

あるとき、宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発した。
こなごなになったクマリアが流星群になって地球に降り注ぐと、何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し、人類に襲いかかった!『ヒトVS クマ』クマはヒトを食べ、ヒトはクマを撃ち、果てのない戦いと憎しみの連鎖。やがて、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ、互いに不可侵な状態となった…。

ヒトの世界。
ある朝、嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)は二人きりで花壇に咲いた「百合の花」を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。花壇は二人にとって大切な場所なのだ。見つめ合う二人。そのとき【クマ警報】がけたたましく鳴る!クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ!
そのクマは果たして…?謎が謎を呼ぶ怒涛の連続!『ユリ熊嵐』が華麗に開幕!
●オープニング
百合城銀子「ひゃあああっ!」
百合ヶ咲るる「銀子!」


椿輝紅羽を「悪」とみなして陥れようとしていた針島薫を食べようとした百合城銀子と百合ヶ咲るるですが、逆に罠に嵌ってしまった百合城銀子。
月の娘と森の娘
椿輝紅羽と泉乃純花が初めて出会った日、雨に打たれた身体を温めようと暖炉の前に座る2人。そこで、

椿輝紅羽「お母さんが描いた絵本よ。出版されなかったからこれが唯一。」

「月の娘と森の娘」、そのストーリーはヒトとクマが断絶の鏡で隔たりをなされたところまで。

椿輝紅羽「純花ならどうする?」
泉乃純花「私は鏡を割るわ。」


翌日の「排除の儀」では椿輝紅羽が全会一致とならず、唯一泉乃純花が抗らいます。そのため泉乃純花が当面の標的となってしまいます。

 針島薫「先に排除するべき人がいるようね。」

泉乃純花「紅羽ちゃん、私はスキを諦めないよ。」

泉乃純花のしたためた手紙。それは椿輝紅羽に渡される事は無いまま彼女は死を迎え、その手紙は…。
●純花の手紙
針島薫「百合城銀子、百合ヶ咲るる。あらかじめクマだと分かっていたから罠を仕掛けられた。でも…。」


百合城銀子と百合ヶ咲るるは椿輝紅羽の家から出ていき、百合城銀子は罠に嵌った怪我によって寝込んでいました。

その頃、椿輝紅羽は泉乃純花からのお誕生日へのお祝いの旨が書かれており、それを利用した 針島薫は彼女を花壇に誘い出す事へ成功しました。その手紙には針島薫達を友達となる事を示していましたが、

針島薫「私達は貴方の友達になる事は出来ない。なぜならこの花壇は透明な嵐によって破壊されるから!」

花壇は蝋燭の炎によって焼かれ、泉乃純花の手紙も焼かれようとしますが、

百合城銀子、炎の中に飛び込み手紙を守る!

さて、その手紙には何が書かれていたのでしょうか。

泉乃純花「紅羽ちゃん、今、貴方の目の前にいるのが新しい友達だよ。」

椿輝紅羽の目の前にいるのは百合城銀子と百合ヶ咲るる!

泉乃純花を食べたクマは百合園蜜子だった!「ユリ熊嵐」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ】

 

【関連記事リンク】
【アニメ】「ユリ熊嵐」第5話「あなたをヒトリジメにしたい」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ユリ熊嵐」第4話「私はキスがもらえない」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ユリ熊嵐」第3話「透明な嵐」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ユリ熊嵐」第2話「このみが尽きても許さない」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ユリ熊嵐」第1話「私はスキをあきらめない」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ユリ熊嵐」TVアニメ公式Webサイト
「ユリ熊嵐」AT-X公式Webサイト