U-19日本女子代表候補は11日、鹿児島キャンプ最終日を迎え、加治木工業高と30分間3本の練習試合を行った。2本目の3分に失点するも、3本目の4分にMF水谷有希(JFAアカデミー福島)がゴールを挙げ、1-1で引き分けた。

 JFAによると高倉麻子監督は「今回のトレーニングキャンプは、選手のコンディションにばらつきがあったので、シーズン始めの体作りをしながら、チーム作りを行いました。特に守備の構築に重点を置き、チーム内で共通意識を持ってトレーニングに臨みました。アジアの強豪国や世界大会に行った時にフィジカルの強い相手と戦うこととなります。少しでもスピードとパワーに慣れるという目的で、男子高校生と2試合、トレーニングマッチを組みました。このスピードとパワーのある相手との対戦の中で、守備を構築し、攻撃にもっていくということがこのチームのテーマでもあります」と今回の鹿児島キャンプの狙いを説明。

 この日の試合については、「ラインコントロールなど守備の意識を高く持って試合に臨めたのは収穫ですが、ボールの奪いどころが定まっていないので、これからの課題として取り組みたいと思います。今回のトレーニングキャンプでは、守備の構築をテーマに取り組みましたが、その先には、守備の構築から良い攻撃の形を作ることが、目標となります。攻撃に対する個人とチームのレベルや質を上げていかないとなかなか試合に勝つことはできません。これから8月に行われるAFCU-19女子選手権までに、課題を1つずつ改善していき、もっと質の高いチームづくりを行っていきたいと思います」と先を見据えた。

出場メンバーは以下のとおり

■スターティングメンバー

GK:平尾知佳

DF:遠藤優、乗松瑠華、羽座妃粋、竹村美咲

MF:三浦成美、杉田妃和、安齋結花、園田瑞貴

FW:兼重紗里、小林里歌子

■2本目

GK:平尾知佳

DF:遠藤優、乗松瑠華、市瀬菜々、竹村美咲

MF:水谷有希、杉田妃和、安齋結花、三浦成美

FW:清家貴子、小林里歌子

3本目

GK:平尾知佳

DF:畑中美友香、宮地明日翔、市瀬菜々、北川ひかる

MF:水谷有希、瀬野有希、杉田妃和、宮川麻都、島村友妃子

FW:清家貴子

■交代

42分 竹村美咲→北川ひかる

44分 遠藤優→畑中美友香

44分 安齋結花→宮川麻都