アウトドアクラスタは要チェック!コールマン、業界初となる1000ルーメン大光量LEDランタン発売

写真拡大

 春先から突入するアウトドアシーズンに先駆け、コールマンが業界初となる、1000ルーメン大光量キャンプ用LEDランタン『ミレニアLEDキャンプサイトランタン』(税抜10200円)円を2月中旬から発売します。

【関連:東京電機大学旧校舎跡地がサバゲーフィールドに―敷地総面積約1200坪】

『ミレニアLEDキャンプサイトランタン』使用イメージ

 コールマンがこれまで発売してきたLEDランタンは、約400ルーメン程度までの明るさ。今回発売される商品では1000ルーメン(1メートル先に1000本のローソクが置かれているのと同じ明るさ)ときわめて明るいのが特徴。

『ミレニアLEDキャンプサイトランタン』(税抜10200円)付属のリフレクター

 しかしLEDの特徴でもあるぎらつく光りを軽減し、広範囲の角度まで光りが拡散する工夫がされています。
さらに付属のリフレクターを取り付けると、後方に照射された光が前方へ反射し、明るさが約50%アップするそうです。
またLEDランタンということで、火気燃料を使用しないため、夜間や夕方行う野外イベントや、小さいお子さんがいるファミリーキャンプなどにはうってつけ。

 使用電源はアルカリ単一形乾電池6本で、連続点灯時間はHigh約14時間、Medium約68時間、Low約148時間で、防水性能IPX4に対応しています。

『ミレニアLEDキャンプサイトランタン』使用イメージ