男性受刑者が刑務所で歯ブラシの摘出手術を受けた後に死亡 大阪府

ざっくり言うと

  • 大阪医療刑務所は12日、40代の男性受刑者が死亡したと発表した
  • 受刑者は5年前に飲み込んだ歯ブラシの摘出手術後に容体が悪化し死亡
  • 同刑務所は「手術は適正だったと考えている」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング