今野杏南

写真拡大

11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でふかわりょうが、グラビアアイドル・今野杏南の“おねしょ”に「嫌いじゃない」とコメントする一幕があった。

番組では大人になってもおねしょをしてしまう“大人おねしょ”について調査した。VTRで登場した医学博士の吉田たかよし氏は「緊張して睡眠が浅くなってしまうこと」が大人おねしょの最大の原因だと指摘した。

そして、番組では大人おねしょで悩むグラビアアイドルとして、今野にインタビューをした。VTRで出演した今野は、昨年2度の大人おねしょを経験したという。

1回目は2014年の年明け早々、トイレに行く夢をみて目が覚めたらおねしょをしていたのだとか。2回目は今野が苦手だという、ヘビや蛙に追われる夢を見ていると、急にトイレに行きたくなり、1回目と同様に目が覚めるとおねしょをしていたという。

しかし、2回目のおねしょは、夢の中で用をたしている最中に目が覚めたため、おねしょによる被害は最小限にとどまったのだそう。

そんな今野に、番組では“おねしょ対策”のパンツをプレゼントした。番組スタッフは、今野にこれを着用してグラビア撮影をすれば「おねしょグラビアアイドルとして前に出られるのでは?」と訊ねたが、今野は「やめときます」と拒否した。

スタジオトークに移るとふかわは、自身は大人おねしょの「経験はない」と話した後に「今野さんのおねしょって嫌いじゃないですね」「そのうち世が世ですから『おねしょアイドル』というのが出そうな気がしますよ」と真顔でコメントして笑いを誘った。

【関連記事】
ウーマン村本「アイドルが終電後、ディレクターの家に帰っていった」駆け出しアイドルの枕営業疑惑を指摘
マツコ・デラックス、渡航制限の線引きをめぐり若林史江に反論「外務省が決めるったって難しい」
「5時に夢中!」で、アレクサンダーが降板騒動の中村うさぎさんに言及 「MX、うさぎさんに謝れって」