写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本文化も広く浸透している台湾・花博公園の花博爭艷館にて、1月31日、2月1日の2日間にわたり、台湾版コミケ「FANCY FRONTEIR 開拓動漫祭25」が開催された。

2日間で4万人以上を動員した同イベントは、同人誌の即売会以外にも見どころは多く、会場の花博爭艷館の外に広がる花博公園にはコスプレイヤーが集結。

その多くは日本のアニメやゲームに登場するキャラクターたちで、中でも多かったコスプレは『ラブライブ!』をはじめ、1月から放送がスタートし盛り上がりを見せている人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』など、日本のコスプレ人気と変わらぬ作品だった。そんな会場で撮影してきた台湾コスプレイヤーたちの様子を写真でお伝えしていこう。

○『ラブライブ!』コスプレイヤー

○『艦隊これくしょん-艦これ-』コスプレイヤー

○その他の作品のコスプレイヤーたち

(トランジスタ)