ワイツゼッカー氏の公式追悼行事がベルリンの大聖堂で営まれる

  • 11日、ワイツゼッカー氏の公式追悼行事が首都ベルリンの大聖堂で営まれた
  • マリアンネ夫人やガウク大統領、メルケル首相らが参列し別れを告げた
  • 大統領は「ドイツ人の多くが理想の大統領だと思っている」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング